疲労回復スピードを上げる究極のサプリ

元気が出ない、ストレスに弱い、すぐに疲れる、一度ダウンすると回復に時間がかかる…そんな方におすすめの疲れに効くサプリです。
スタミナ食の定番のにんにくやすっぽん、アミノ酸たっぷりのお酢など、元気の源を補給して活力ある毎日を送りましょう。



No.1鎮江の黒香醋

元気成分:

香醋

▲ 公式サイトはこちら
2,160円お得な定期コースアリ
誰もが認めるお酢の力!定番健康サプリ

今や健康維持やダイエットに「お酢」は大定番ですが、一歩先行く健康効果が話題の特別なお酢といえば「香醋」ですよね。
食酢の18倍と言われる濃いアミノ酸がたっぷり詰まっているので、疲労回復や美容など、日々の健康的な体作りに役立ちます。
やわたの鎮江の黒香醋は、じっくり9ヶ月もの歳月をかけて熟成した極上の一番絞りを使用し、熱に弱い成分を壊さないよう氷乾精製による濃縮方法でカプセル化しています。
飲むとわかる品質の高さでリピーターも多く、発売から12年を超えるロングセラー商品です。

No.2熟成にんにく卵黄 黒の力

元気成分:

にんにく、卵黄

▲ 公式サイトはこちら
2,160円
にんにくサプリで臭いを気にせずパワー充填

にんにくと卵黄の組み合わせはいわずと知れた昔から定番のスタミナ源。
サプリメントで手軽に摂取でき、元気を出したい時、疲れが溜まって取れない時の頼りになる存在です。
その中でもCMでもおなじみのやわたの「熟成にんにく卵黄 黒の力」がおすすめ!
青森県の豊かな大地で実ったパワーみなぎる大粒にんにくと、熊本県の衛生、栄養管理が徹底された平飼い鶏の有精卵を贅沢にカプセルに配合しました。
両方とも国内の自然豊かな大地で育まれているので安心・安全。もちろん臭いも気になりません。

No.2伝説のすっぽん【パワーライフ】

元気成分:

すっぽん

▲ 公式サイトはこちら
お試し1,200円WEB限定!初めての方限定のお試しセットは
お買い得価格&送料無料
にんにくサプリ実力No.1臭いを気にせずパワー充填

にんにくと卵黄の組み合わせはいわずと知れた昔から定番のスタミナ源。
サプリメントで手軽に摂取でき、元気を出したい時、疲れが溜まって取れない時の頼りになる存在です。
その中でもCMでもおなじみの「やずやの雪待にんにく卵黄」は人気、実力共にNo.1!
パワーみなぎる大粒にんにくと、自然素材を餌に育った鶏の有精卵を贅沢にカプセルに配合しました。
両方とも青森県の自然豊かな大地で育まれているので安心・安全。もちろん臭いも気になりません。




疲労回復におすすめのにんにく

みなさんは、疲れたな~…というときに食べたくなるものって何かありますか?

こういう疲れたときに食べたくなるものといえば、やはりにんにく。

にんにくには、昔から滋養強壮効果があると言われているのは多くの方が知っていることですよね。

あの独特の強い香りと味には、体をとても元気にしてくれるパワーが詰まっています。

最近では男女関係なくにんにくを好んで食べる傾向があり、にんにく専門店までできてしまうほどの人気ぶりになっているんだとか。

では、にんにくがそもそもどういったものなのか、にんにくのどういった成分が疲労回復効果につながっているのでしょうか?




■にんにくには疲労回復の成分「アリシン」がたっぷり

にんにくというのはネギ科の植物で、私たちがふだんスーパーなどで目にしている白いにんにくの固まりは、いわゆる球根の部分なんです。

そこから伸びる茎の部分は、柔らかい状態であれば「にんにくの芽」としてよく食べられていますよね。

にんにくには、栄養ドリンクなどにもよく含まれている「アリシン」という成分がたっぷり。

その他にも、ビタミンB6も非常に多く含まれていて、その他にもカリウムや食物繊維、カルシウム、たんぱく質などさまざまな成分が含まれています。

このにんにくに含まれる「アリシン」ですが、これはにんにくを切ったりすることでアリインという成分が変化して生まれるものです。

にんにくのあの独特の香りの正体と言われていて、とても強い抗酸化作用を持っているんです。




■ビタミンB1と一緒に摂取でより効果を実感

このにんにくに含まれるアリシンですが、ビタミンB1を体に吸収しやすくしてくれる働きを持っています。

ビタミンB1といえば疲労回復に役立つ成分。

豚肉などに多く含まれていて、疲れをとるパワーのある成分だということで知られていますよね。

このように、小さなボディの中に抗酸化作用や疲労回復パワーなどたくさん持っているにんにくですが、より効果的にパワーを得るには。

前述の通り、ビタミンB1を吸収しやすくしてくれる力があるので、豚肉料理などに一緒に使うのがおススメ。

にんにくを使うことで香りも良く、食欲増進効果もあるので疲れて食欲がない…というときにもピッタリです。

ただ、摂り過ぎると下痢などの副作用を引き起こしてしまうこともあるので注意が必要です。

生のにんにくなら約1個、加熱したものなら2個まで…というふうに、食べ過ぎには注意しておきましょう。




このページの上部へ移動